燃油サーチャージ撤廃だけど。。。(2020/6/1~)

ホテルステイを楽しむ旅 #2 The Ritz-Carlton Kuala Lumpur

それではお部屋をもう少し詳しく見ていきましょう。
ベッドルーム奥のウォークインクローゼット。
イメージ 1

イメージ 2
スリッパも高級です。

洗面所。
イメージ 3
シンクは1つだけです。
アメニティ。
イメージ 4
リッツのロゴ入り。
イメージ 5
こっちにはロゴはありません。
バスタブにもテレビがありました。
イメージ 6
テレビはリビングにも1枚、ベッドルームにも1枚ありました。
イメージ 13
NHKの日本語放送も入ります。
たまたまひよっこ総集編やってた。

リビングのテレビ下に。。。
イメージ 7
冷蔵庫など。
テレビのわきには。。。
イメージ 8
エスプレッソマシン。
ネスプレッソではありませんでした。
イメージ 9
寸法に難あり。。。
イメージ 10
棚から出さないとカプセルがセットできません。。。

入り口脇、リビングルームに入る前にもトイレがあります。
イメージ 11

イメージ 12
非常口確認。
イメージ 14
赤印の部屋ね。
この後部屋で少し寛いでいたら、ドアをノックする音。。。

出るとコンシェルジュがあいさつに。。。
ウェルカムドリンクでもというのでオレンジジュースをいただきました。
写真が残ってませんが、グラスまでよく冷えていて素敵でした。

この後もまだ出かけるには早い時間なのでどうしようか考えていると電話が鳴ります。
日本人スタッフからのフォローコールでした。

最近この近辺で色々泊まってますが、日本人スタッフがしっかり配置されてます。

ブキッビンタンにには3つのマリオット系ホテルが隣接しているのですが、JWMarriottでもフォローコールがありました。
Westinには有名な日本人スタッフもいます(実はこの後ちょっと絡む)。
イメージ 15
左がJWマリオット。スターヒルギャラリーという商業施設を併設しています。
後日紹介しますが、JWマリオットとリッツカールトンはスターヒルギャラリーで繋がってます。
実は運営母体が同じです(YTLHotels)。

JWマリオットに関しては去年の10月に1泊してます。
(C)MMV-MMXIX itsuka AZUMIX/babbles.info
Privacy Policy